絵本の扉

にっころ図書館へようこそ R4年1月号

**************************************************************
第2府中保育園の職員が、子どもに読み聞かせたい、
また保護者の方へお勧めしたい本を紹介します。
ぜひお子さんと読んでみて下さい。
**************************************************************

『いちごパフェエレベーター』(教育画劇)
石崎 なおこ 著
絵本紹介:1歳児担当

パフェの各層をエレベーターの階に見立てたお話です。我が家の息子二人が大好きで、何度も繰り返し読み聞かせました。絵本を読み終わったら親子でパフェ作りも楽しめそうですよ。

『きょうはなんのひ?』(福音館書店)
瀬田 貞二 作/林 明子 絵
絵本紹介:2歳児担当

結婚記念日のお父さんとお母さんにプレゼントを渡す女の子のお話です。読んでいてもドキドキワクワク親子のかけ合いが面白く、愛情が読み手にも伝わってくる作品です。

『おんなじ おんなじ おんなじね』(学研教育出版)
苅田 澄子 作/つちだ のぶこ 絵
絵本紹介:フリー保育士

みいちゃんの目や鼻おでこ…家族の誰かと同じ形をしています。大好きな人と同じって嬉しいねと思えるぬくもりある絵も魅力的!!親子で色々な「おんなじ」探してみて下さいね。

『なまえのないねこ』(小峰書店)
竹下文子 著/町田尚子 イラスト
絵本紹介:栄養士

一度も名前をつけてもらったことがない「ただのねこ」が自分で名前をつけようとさがしながら本当に欲しいのはよんでくれる人だと気が付き雨の日に子どもと出会うお話しです。

にっころ図書館へようこそ R3年12月号

**************************************************************
第2府中保育園の職員が、子どもに読み聞かせたい、
また保護者の方へお勧めしたい本を紹介します。
ぜひお子さんと読んでみて下さい。
**************************************************************

『おしっこちょっぴりもれたろう』 (PHP研究所)
ヨシタケシンスケ/著・イラスト
絵本紹介:0歳児担当

 

子どもの「あ~分かる~」という感覚がおかしくて笑いながら読んでます。子どもの心に寄り添い、ちょっと困ったことも一緒に笑っちゃうくらいが子育てに丁度よいのかもしれませんね。

『ぶたのたね』(絵本館)
佐々木 マキ/著
絵本紹介:4歳児担当

まだぶたを食べたことがないオオカミとぶたの話しなのですが、「ぶたよりも走るのが遅いオオカミ」やぶたのたねをうえると、そのままぶたの実がなる、など設定が面白いです。

『ちいさいおうち』(岩波書店)
ヴァ―ジニア・リー・バートン 著/石井 桃子 訳
絵本紹介:フリー保育士

静かな丘の上にあるかわいいおうち。時の流れと共にまわりの風景が変わって行き、最後はまた静かな場所へ。子どもの時、内容も挿し絵も大好きで何度も何度も読んだ一冊です。

『おやおや、おやさい』(福音館書店)
石津 ちひろ 文/山村 浩二 絵
絵本紹介:栄養士

今日は野菜たちのマラソン大会です!「そらまめそろってマラソンさ」など
韻を踏んだような言葉遊びがたくさん書かれています。どの野菜が一等賞を獲得するのでしょうか。

にっころ図書館へようこそ R3年11月号

**************************************************************
第2府中保育園の職員が、子どもに読み聞かせたい、
また保護者の方へお勧めしたい本を紹介します。
ぜひお子さんと読んでみて下さい。
**************************************************************

『はじめてのおつかい』(福音館書店)
筒井 頼子 作/林 明子 イラスト
絵本紹介:0歳児担当

クリックで拡大する

小さい頃に読んでもらい、大好きな一冊です。はじめておつかいに行く主人公のドキドキ感、そしてやり切った後の「わたしもできた!」という喜び!オススメの本です。

『まっくろネリノ』(偕成社)
ヘルガ ガルラー 作/やがわ すみこ 訳
絵本紹介:1歳児担当

クリックで拡大する

自分にしかできないこと、自分だけの特別なことを探すきっかけになる素敵な絵本です。ぜひお子さんと一緒に自分だけの”オンリーワン”を見つけてみて下さい。

『せんたくかあちゃん』(福音館書店)
さとう わきこ/作・イラスト
絵本紹介:2歳児担当

クリックで拡大する

洗濯がだいすきなかあちゃんのおはなしです。家中の物をどんどん洗濯して、最後はアレまで洗ってしまいます。子どもたちにも人気の絵本です。

『王様と九人のきょうだい』(岩波書店)
赤羽 末吉 イラスト/君島 久子 訳
絵本紹介:5歳担当

クリックで拡大する

ある村に9人の赤ん坊が生まれ、ある日王さまから無理難題を課せられます。9人が能力を生かして立ち向かい、明るく、くすっと笑える絵本です。