にっころ図書館へようこそ R3年11月号

**************************************************************
第2府中保育園の職員が、子どもに読み聞かせたい、
また保護者の方へお勧めしたい本を紹介します。
ぜひお子さんと読んでみて下さい。
**************************************************************

『はじめてのおつかい』(福音館書店)
筒井 頼子 作/林 明子 イラスト
絵本紹介:0歳児担当

クリックで拡大する

小さい頃に読んでもらい、大好きな一冊です。はじめておつかいに行く主人公のドキドキ感、そしてやり切った後の「わたしもできた!」という喜び!オススメの本です。

『まっくろネリノ』(偕成社)
ヘルガ ガルラー 作/やがわ すみこ 訳
絵本紹介:1歳児担当

クリックで拡大する

自分にしかできないこと、自分だけの特別なことを探すきっかけになる素敵な絵本です。ぜひお子さんと一緒に自分だけの”オンリーワン”を見つけてみて下さい。

『せんたくかあちゃん』(福音館書店)
さとう わきこ/作・イラスト
絵本紹介:2歳児担当

クリックで拡大する

洗濯がだいすきなかあちゃんのおはなしです。家中の物をどんどん洗濯して、最後はアレまで洗ってしまいます。子どもたちにも人気の絵本です。

『王様と九人のきょうだい』(岩波書店)
赤羽 末吉 イラスト/君島 久子 訳
絵本紹介:5歳担当

クリックで拡大する

ある村に9人の赤ん坊が生まれ、ある日王さまから無理難題を課せられます。9人が能力を生かして立ち向かい、明るく、くすっと笑える絵本です。