にっころ図書館へようこそ H30年2月号

****************************************************************
今年度の園だよりで職員が紹介する絵本のコーナー
『にっころ図書館へようこそ』WEB出張版です。
子どもに読み聞かせたい、また保護者の方へお勧めしたい本を紹介します。
*****************************************************************

『おふろだいすき』(福音館書店)
松岡 享子・作/林 明子・絵
絵本紹介:フリー担当保育士(副主任)

僕がお風呂にはいっていたら、湯船の中から次々に水の生き物が現れて…
こんなお風呂の時間なら楽しいなというお話です。
自分の子を膝に乗せ何度も読んだ懐かしい絵本です。

『ぶたぶたくんのおかいもの』(福音館書店)
土方 久功 作/絵
絵本紹介:1歳児クラス担当保育士(副主任)

先生が読んでくれた大好きな絵本です。
お店の主人がゆっくり話したり早口だったり。
最後のページはぶたぶたくんが歩のページは
ぶたぶたくんが歩いた地図を指でなぞり
同じ気持ちになって楽しみました。

『ごめんねともだち』(偕成社)
内田 麟太郎・作/降矢 なな・絵
絵本紹介:2歳児クラス担当保育士

仲良しの友だちと喧嘩をしてしまったとき
「ごめんね」が言えず苦しい気持ちになってしまったキツネさん。
心の中の葛藤が「うん、わかる・わかる」と頷いてしまう本です。

『まあちゃんのながいかみ』(福音館書店)
高楼 方子 作/絵
絵本紹介:0歳児クラス担当保育士

長い髪にあこがれるまあちゃん。
ロングヘアになったらこんなことしちゃうんだからと
友だちと自慢しあう自由な発想が面白く、
可愛らしくてわくわくしてしまいます。