にっころ図書館へようこそ H29年10月号

****************************************************************
今年度の園だよりで職員が紹介する絵本のコーナー
『にっころ図書館へようこそ』WEB出張版です。
子どもに読み聞かせたい、また保護者の方へお勧めしたい本を紹介します。
*****************************************************************

『いってらっしゃーい いってきまーす』(福音館書店)
神沢 利子・作/林 明子・絵
絵本紹介:1歳児担当保育士

保育園に通う一人の女の子のお話です。
何か特別なことが起こる絵本ではありませんが、
子どものみえている世界観に気づき心があたたかくなる絵本です。

『まるまるまるのほん』(ポプラ社)
エルヴェ・テュレ 作/谷川 俊太郎 訳
絵本紹介:フリー担当保育士

子どもと一緒に絵本を見ながら、丸をつかって遊び進めていける本です。
次にどんなことが起きるかドキドキしながら読んでみてください。

『ちょっとだけ』(福音館書店)
瀧村 有子・作/鈴木 永子・絵
絵本紹介:栄養士

私がこの本に出会ったのは3人目の出産後でした。
頑張るなっちゃんの姿が上の2人の子たちと重なり、
心が痛くなるのと同時に子どもたちをより愛しく感じた大好きな絵本です。