にっころ図書館へようこそ H29年8月号

****************************************************************
今年度の園だよりで職員が紹介する絵本のコーナー
『にっころ図書館へようこそ』WEB出張版です。
子どもに読み聞かせたい、また保護者の方へお勧めしたい本を紹介します。
*****************************************************************

『しりたがりやのふくろうぼうや』(評論社)
マイク・サラー 作/デービット・ビースナー 絵/せなあいこ 訳
絵本紹介:看護師

何でも知りたがるふくろうぼうや。お母さんは「たしかめてごらん」
と言います。疲れて帰ってきたぼうやをやさしく見守るお母さん。
母と子の会話にやさしい気持ちになります。

『なつのあさ』(至光社)
谷内こうた 文/画
絵本紹介:5歳児担当保育士

「なつのあさはみんなしろい」という言葉で始まり、
夏のあさの雰囲気が素敵に描かれている絵本です。
途中の数え歌は父がよくお風呂で数えてくれたのを思い出します。

『よるくま』(偕成社)
酒井駒子 作/絵
絵本紹介:0歳児担当保育士

ぼくの家に夜中訪ねてきたのは可愛いくまの子。
よるくまのお母さんを探しに夜の街に出かけます。
優しい絵と語り口に心がほっこりしますよ。寝かしつけの前におすすめです。