H26.09伝えたい絵本 

今月の絵本です。
それぞれが推薦した絵本から、毎日のお子さんの育ちにそった思いが込められていると思う一冊です。

『ぼくは とくべつ?』文 ステラ・ガーニー/絵 ジョナサン・ランバート 絵本紹介 看護師

「とくべつ」ってなんだろう。つよいこと?きれいなこと?
どんどん特別を求めて変身するこあらがめくりしかけで現れます。
最後のページのお母さんこあらの言葉がとても素敵です。

『999ひきのきょうだい』文 木村研/絵 村上康成 絵本紹介 3歳児担当保育士

999ひきの兄弟シリーズ1作目です。999匹の兄弟たちと、それを狙うへびの大騒動。
長ーいヘビが登場する後半部分の「しかけ」も親子で楽しみながら、ストーリーを味わって下さい。

『こころから あいしてる』文 ジャンーバブティステ・バロニアン/絵 ノリス・カーン 絵本紹介 0歳児担当保育士

『こころから あいしてる』とはどういうことか。一匹のこぐまが友達やお母さんに聞いて回ります。
お母さんがこぐまを愛する思いがたくさん溢れ、読み終わると暖かい気持ちになります。