H26.07伝えたい絵本 栄養士

今月の絵本は栄養士たちの推薦です。
それぞれが推薦した絵本から、毎日の給食にしっかりと思いが込められていると思う一冊です。

『やさいもぐもぐ』 絵本紹介 栄養士

「とまと」「とうもろこし」など身近な野菜が登場する絵本です。
「すぱっ」「ぷっちぷちん」「もぐもぐ」など音も楽しく、子どもと楽しみながら読める絵本です。
小さいクラスのお友だちにも『食』に興味をもってもらえる絵本です。

『11匹のねこ』 絵本紹介 栄養士

お腹をすかせた11匹の猫たちが大きな魚を捕まえようと奮闘するお話です。
ネコたちの頑張る姿や、絵本の色遣いがとてもきれいです。
他の11匹のシリーズも楽しめます。ぜひ読んで見て下さい。

『きみのかわりはどこにもいない』 絵本紹介 栄養士

とても暖かい題名のこの絵本は、「あなたはかけがいのない人である」というメッセージが込められています。
100匹の羊の中でそのうち1匹がいなくなってしまったとき飼い主が必至に名前を呼んで探します。
100匹の中の「1匹」としてではなく、「(大切な)ワンダー」と名前を呼んで探すのです。
「どの子も愛しているから どの子も大切だから だから、きみのかわりはどこにもいない…」心温まる言葉です。ぜひ読んでみて下さい。