11月クラスの絵本紹介

一時保育
どんぐり組

『りんご りんご りんご りんご りんご りんご』

「りんご りんご・・・」のせりふを覚えてみんなで言いながら楽しんでいます。
あなに落ちる場面では「あー!」ととっても心配そうな子どもたちです。

0歳
だいち組

『ちょんちょんちょん』

指さしを沢山したくなるような絵やリズミカルな言葉で描かれています。
保育者と一緒に指さしをしながら絵本を楽しそうに見ています。
今のだいちがお気に入りの一冊です。

1歳
ほし組

『きんぎょがにげた』

きんぎょが色々なところに隠れています。
子どもたちは、発見する楽しみがありページをめくるたびに、「あっいたー!」「あそこー!」などなど繰り返し楽しんでいます。

2歳
そら組

『おむすびころりん』

有名なお話ですが、見ている子どもたちを引き込むいもとようこさんの優しいタッチの絵と「おむすびころりんすっとんとん♪ころりんころりんすっとんとん♪」というおなじみの歌に、自然と声を揃えて歌う姿が見られます。

3歳
つき組

『つんつくせんせいどうぶつえんにいく』

クラスの個人マークが動物ということもあり、登場する様々な動物を声を上げて知らせ、その動物のジェスチャーをして大変盛り上がる絵本です。

4歳
うみ組

『しっぽのうた』

アンパンマンでおなじみのやなせたかしさんの絵本です。
飼われている事が嫌になった犬のエスはある日逃げ出してしまいました・・・。
犬のエスと飼い主のケンとの心温まるお話です。
子どもたちは、お話の中に出てくるエスの歌が大好きです。

5歳
たいよう組

『くすのきだんちは10かいだて』

大人気、くすのきだんちシリーズです。
色々な住人の動物が起こすエピソードを楽しんで、クイズ形式で楽しんでいます。