10月クラスの絵本紹介

一時保育
どんぐり組

『このラッパだれのかな』

「このらっぱだれのかな」この文章で物語は進んでいきます。
ラッパの大きさによって、りすさんだったり、ペンギンさんだったりその場面にでてくるいろいろな動物と絵本の場面の発見も子どもたちの楽しみです。

0歳
だいち組

『はらぺこあおむし』

絵本に興味がでてきました。はらぺこあおむしでは、あおむしの曲と一緒に踊って楽しんでいます。

1歳
ほし組

『ショコラちゃんはおいしゃさん』

みんなが大好きなショコラちゃん。お医者さんになったショコラちゃんと一緒に、自分たちもお医者さんに変身!!
すてきなドクターがたくさん誕生して見ています。

2歳
そら組

『わにわにとあかわに』

子どもたちの大好きなわにわにシリーズです。お気に入りは一緒に遊んでいたあかわにが帰る場面。
「どこに帰るのー??」と思わず絵本に向かって聞いている子どもたちです。

3歳
つき組

『14ひきのやまいも』

たくさんのねずみが登場し、何をしているのか興味深々。
最後に大きなやまいもの収穫に「大きい!!」と歓声をあげて喜んでいる子どもたちです。

4歳
うみ組

『へびのクリクター』

飼い主のボドさんが勤めている学校に一緒に授業をうけるへびのクリクター。授業ではアルファベットや数字になって大活躍。
クリクターの活躍に子どもたちは大喜びです。

5歳
たいよう組

『なぞなぞおめでとう』

子どもたちはなぞなぞが大好きです。
一生懸命に考えて答えをだそうとし、友達より早く答えを出そうとすることが何より楽しいようです。